営業案内

Mofix 特徴・技術紹介

道路管理情報システム

Mofixビューアーは、道路の画像と図面等のあらゆるデータを集約し、最大限な効果を視覚的に表現。
弊社独自技術によるスムーズな操作性と複数枚のレイヤー表示技術により実現した、今までにないタイプの「道路情報管理システム」です。皆様の業務効率化と日々の維持管理に「安心・安全・情報共有」を供給する最適なツールです。

1.連続静止画像作成技術「Mofix」により、高精細高解像度な画像を低価格・短期間で作成。またデジタルカメラのデータを繋ぎ合わせ、モザイク写真帳レベル(1/2500程)の精度を持った連続航空静止画像を作成することも可能です。 国土交通省 新技術情報提供システム[NETIS]登録:TH010024-V 航空静止画像作成技術

2.莫大な容量データを持つ高精彩な画像を弊社技術で圧縮加工。各人のパソコンでスムーズにサクサク操作可能です。

3.弊社オリジナル・ツール、Mofixバーにより、画像データをWord・Excel・一太郎に簡単貼付&メール送信可能。
各関係機関との日々の連絡事項は勿論のこと、事故や災害等の緊急時に短時間で書類作成・情報共有に大変有効的です。
※特に災害関係に力を入れております。災害発生時、迅速に現場を撮影。長大な連続静止画像を即作成・納品可能です。

システムのご紹介

上記の青枠ボタンをクリックすると航空画像に図面等のレイヤーが重なります。
航空画像表示システムのイメージがご覧になれます。(実際のシステムの操作方法とは異なります。)

現場を直感的に理解できます

図面と画像を重ね合わせて、工事現場を直感的に理解できます。
面積・距離計測機能を標準準備。
座標や距離表などのリンクデータも事務所ニーズに合わせて追加オプションも可能です。

道路の特性管理を目的に、現況把握のための測量・調査データ、日々巡視点検データ、施設修繕・更新データ等をデータベースに蓄積し、必要情報を定量的に評価できます。

図面との連続静止画を重ね合わせた写真帳を作成することにより、地元の住民説明会にて分かり易い説明が可能です。

ご相談・お問い合わせ
インターネットからのお問い合わせは24時間365日受付中です。お気軽にお問い合わせください。
ページの上昇